女性

新艇と中古漁船の違い|販売店と漁船の選び方

ドイツ車の魅力

車

アウディの買取をしてもらう場合は、ディーラーや中古車販売店、オークションなど売る場所によって値段が違ってくることを覚えておくべきです。どこで売る場合でも、専門の知識を持っているスタッフがいるかどうかをみておきましょう。

More Detail

廃車で気分も乗り換え

おもちゃの車

車は予期せず事故などによって突如動かなくなってしまうことがあります。ご自分の運転で気をつけていても巻き込まれてしまうこともあります。それによって廃車にする必要が出てきた場合、どの業者を選んだらよいか考えてみましょう。

More Detail

車の売り方

婦人

車売却を行なう場合、どういった状態や車種であるかによって売る場所を決める必要があります。各業者ごとに車に対して持っている知識が違います。高値で売却するためには、ネットの査定で見積もりをして複数社を比較してみましょう。

More Detail

マリンライフを満喫する

船

趣味で使うために漁船がほしいが、新艇の漁船と中古漁船のどっちを選んでよいか知識がなければ判断できません。まず、それぞれの違いについてです。新艇であれば、未使用のため、中古漁船に比べて耐久性があり、見た目もキレイです。しかし、新艇は船のオプションであったり、艤装品などを自分で揃える必要があるため、最終的な総額はそれなりに高くなります。それに比べると、中古漁船は耐久性こそ新艇にはかないませんが、前オーナーがいるため、漁船で必要最低限の装備は最初から揃っています。特に見ておきたいのは、エンジンの状態と高額パーツの魚群探知機です。エンジンが壊れて載せ替えとなると、下手すると新艇以上の料金がかかってしまう可能性もあります。魚群探知機は、交換の場合は10万以上の出費になってしまいます。そのため、中古漁船ははじめから入っているパーツは念入りにチェックしておく必要があります。
船を選ぶ際の注意点については、上記で記載した通りですが船以外にも良い販売店を探すことも重要です。店舗によっては、船ごとに評価シートというものが添付されていて素人でも船の状態やパーツの確認がしやすくされていることもあります。契約の際も船体補修や消耗品交換、船の点検があるかどうかなどの内容もチェックしておきましょう。船を選ぶ際には購入する前に各部に問題がないかどうかを目で見て確認するようにしておきましょう。快適なマリンライフを満喫するため、船選びは徹底的に細かいところまで見て問題がなければ購入するようにしましょう。